2006年01月15日

伊藤純子・伊勢崎市会議員のこじつけと自己満足

「風が吹くと桶屋が儲かる」並みの珍論。

《群馬県伊勢崎市議会議員 伊藤純子「伊勢崎のジャンヌダルク」 伊藤純子の活動報告》
http://blog.livedoor.jp/junks1/archives/50367170.html
より

こうした事件(十条注;「危うい「モデル募集サイト」、少女の被害増加(読売新聞)」)の背景から「お金欲しさのあまり、軽い気持ちで面識のない男と会い、被害に遭ってしまう幼稚な少女が多い」という実態が浮き彫りにされます。そしてもう一点、「男と女は平等だ」だとか、思春期に男子との接触が近くなりすぎて、男女間の意識が希薄し、何のためらいも、恥ずかしさも感じない男児・女児が増えているからではないでしょうか?!

 したがって「ジェンダー教育こそ、性犯罪の起因となるもの」と定義します。恥ずかしながら、伊勢崎市が全国第7番目に施行したと豪語する「男女混合名簿」なんてものは、青少年の心を乱すとんでもない代物であります。もう、見過ごすわけにはいきません!

 現在、伊勢崎市が施行しているこの「男女混合名簿」に反対していただけますよう、どうか全国の良識あるみなさまからの「非難の声」をお寄せください。


伊藤議員は、「男女混合名簿」が「青少年の心を乱す」と本気で考えているらしいが、そんなもので乱れるほど「青少年の心」がヤワなのなら、TV視聴やインターネットへのアクセスを禁止しない限り「心の乱れ」をくい止めることなどできはしない。


posted by 十条 at 03:39| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11711140

この記事へのトラックバック

事件をダシにして「男女混合名簿反対」を主張する政治家
Excerpt: 十条氏の[http://jujo.seesaa.net/:title=十条より微々たる情報発信]経由 [http://blog.livedoor.jp/junks1/archives/5036..
Weblog: 煙
Tracked: 2006-01-15 22:15

[思ったこと]どっちの料理ショー
Excerpt: 伊勢崎のジャンヌダルクが話題になっている。 「男女混合名簿」が引き起こすモノ これに対する異論・反論はhttp://jujo.seesaa.net/、id:kemu-ri:20060116、id:s..
Weblog: traviesoの走り書き
Tracked: 2006-01-17 09:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。