2006年07月03日

その後の野良猫さん(2005年7月から2006年6月)

こちらのブログは別館として再開します。
本館(はてなダイアリー)は雑誌「SIGHT」ネタを中心に、公開準備中。


さて、ここ1年の野良猫さんの言動についてのメモ。


http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20050713/1121108634#c
# 野良猫 『青狐さんは「都合の悪い記事をトリミングしたのでは?」と書くのではなく「転載しなかった部分の描写についてはどうお考えですか?」と尋ねる方が良かったと思います。」
(2005/07/14 23:47)
佐藤氏のトリミングを批判する発言は一切なし。



http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/20050917#c
ブログ主jimusiosakaさんの「野良猫さんは、私が「身銭を切って書籍を買っ」ていないと考えておられるようですが、どうしてなのでしょうか?(2005/10/08 11:33)」という質問に対して返答をはぐらかし逃亡。



http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/comment?date=20050928#c
さんざコメント欄で話題を拡散したあげく、「野良猫さんは多くのことを語りすぎです。直接関係のないことをあれこれ語る。他人のブログで自己表現するのは見苦しい。しかもワキが甘い。そこを突かれるとさらに別の話を始めて話題を拡散させる。悪循環です。ご高説はご自分のブログでやればいい。節度を保てぬならコメント欄に書き込まないことです」と書かれる始末に。



http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060228#p2
十条のコメントの書き方を批判しつつ、元の愛・蔵太さんの文章には一切疑問をはさまず。
 
十条さん、そういう経緯はご本人にしか分からないことなのだから「大ハズレ」と書く意味はありません。


http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060307
APEMANさんのコメントの書き方を批判しつつ、元の愛・蔵太さんの文章には一切疑問をはさまず。
『# apesnotmonkeys 『あなたのお人柄と現在の心境がよく分かる、素晴らしいエントリですね。』
# 野良猫 『ですから……そういう風に書くことがまずいのだと、何故わからないのでしょうか?>apesnotmonkeysさん。そういう時こそ「自分がそのようなレスを受け取ったらどう感じるだろうか」という想像力が必要ではないですか。もしも、自分の思いをテキストに吐き出したいだけなら、エディターに書いて自分のPCにしまっておけばいい。』
# apesnotmonkeys 『あなたが愛・蔵太氏の「ものすごく興奮して大漁の文章をアップロードしているいる人がいるみたいですが」といった物言いにはなんの疑問ももっておられないように見えるのはなかなか興味深いですね。




http://d.hatena.ne.jp/myhoney0079/20060530/p2#c
http://d.hatena.ne.jp/myhoney0079/20060602/p6#c
何に対して青狐氏の引用のどこが正反対なのか、何ひとつ説明することができず、さらに昨年の佐藤守さんの「あべこべの印象操作」への対応との不整合性を問われると、一転して「あべこべの印象操作でも許容される」場合があるかのような迷言を残し、十条の再反論には答えないまま去る。


http://adon-k.seesaa.net/article/18421170.html
横レスで入ってきて、「完全敗北宣言と解釈」などとトンデモ発言。
posted by 十条 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。